研究成果

- Achievements -

研究成果

-Achievements –

「OECDラーニング・コンパス(学びの羅針盤)2030」のコンセプトを具体的に示す実践ビデオ

「ISNもメンバーとして参加しているOECD Future of Education and Skills 2030プロジェクト第1期の成果として「OECDラーニング・コンパス(学びの羅針盤)2030」が発表されました。このラーニング・コンパスに提案されている各コンセプトが具体的にどのように育成されているのかを紹介する実践ビデオが、ISN参加校・エンパワメントパートナーにより製作されました。これらのビデオのうちいくつかは,OECDのラーニング・コンパスに関するWEBページでも配信されています。

   OECD Learning Compass 2030   

The OECD Learning Compass 2030の詳細は、下記リンクを参照ください。
http://www.oecd.org/education/2030-project/ 

 

■国際協働型PBL: Globally Collaborative Project-Based-Learning

岡山龍谷高校  Agency x Integrated Study (Ryukoku Liberal Arts) 

 
■総合・探求学習 Integrated Study

新潟大学教育学部附属新潟中学 AARサイクル

福井大学教育学部附属義務教育学校 AARサイクル x Integrated Study (Gaku-P)

■教科・教科横断 Subject Based Learning/Inter-Disciplinary Learning

福島県立ふたば未来学園高等学校 データリテラシーx (数学+公民)

 

福井大学教育学部附属義務教育学校 Learning to Learn x 算数・数学 学年連続

 

奈良女子大学附属中等教育学校 Computational Thinking x 国語

福井大学教育学部附属義務教育学校 Student Agency x 理科(Little Teacher)

福井大学教育学部附属義務教育学校 Student Agency x 理科(Little Teacher)

「ISNと連携しています東京学芸大学からも、「OECDラーニング・コンパス2030」のコンセプトを具体的に示す実践ビデオが作成されています。
下記リンクを参照ください。

Future We Want (FWW):生徒たちの創りたい未来とは

「OECDラーニング・コンパス2030」では、生徒はラーニング・コンパスを使ってウェルビーイングへと向かうことができると考えています。OECDの提案するよりよい生活のための指標(Better Life Index)の11個のウェルビーイング各分野において、生徒がどのような未来を創りたいと思っているのか(Futuer We Want)、そのビジョンを語ったビデオを作成しました。これらのビデオのうちいくつかは,OECDのラーニング・コンパスに関するWEBページでも配信されています。

またISN研究テーマの一つとして、ISNに参加する生徒たちとともに、OECD E2030のアクティビティ・パッケージである「Future We Want (FWW)」を定期的に実施し、FWWを学校における協働探究カリキュラムと連動させながら、生徒たちが描く「世界の見方」とその変化(広がり、深まり)を明らかにしていくことを目指しています。

Safety

 

Job

 

Community

 

Environment
Education