地方創生イノベーションスクール2030第2期(ISN2.0) キックオフ!シンポジウム ~生徒の創造性を育む教育を考える~

 

いつもOECD日本イノベーション教育ネットワーク(ISN)をご支援いただきありがとうございます。

ISNでは「地方創生イノベーションスクール2030」第1期(ISN1.0)の3年間の実践と研究の蓄積を踏まえ、2018年8月より第2期(ISN2.0)を開始いたします。このISN2.0の狙いや期待される成果を共有し、より幅広く参加メンバー(学校等)を募るべく、キックオフ・シンポジウムを下記のとおり開催いたします。

ISN2.0にご興味をお持ちの皆様には、奮ってご参加いただきますよう、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

地方創生イノベーションスクール2030第2期(ISN2.0) キックオフシンポジウム

主催:OECD日本イノベーション教育ネットワーク(正式名称: Japan Innovative Schools Network Supported by OECD)

日時:2018年3月11日(日) 13:00-16:00

場所:福武ホール(東京大学本郷キャンパス内)〒113-8654 文京区本郷7-3-1 http://fukutake.iii.u-tokyo.ac.jp/access/index.html

お申込み:下記のフォームからお申込みください。 https://goo.gl/forms/SBtubeO0qoTUeeDI3

〆切:3月5日(月)※定員150名になり次第、締め切ります。

プログラム(案):

13:00-13:10 開会挨拶:三浦浩喜(ISN共同代表、福島大学 理事・副学長)

13:10-13:30 ISN2.0の狙いと期待される成果:秋田喜代美(ISN研究代表、東京大学 教授)

13:30-13:50 ISN1.0の経験とISN2.0に向けての提言:ISN1.0参加者

13:50-14:00 ディスカッション・Q&A

14:00-14:10 休憩

 

14:10-14:40 講演1:The OECD Learning Framework 2030 (仮)
      田熊美保(OECD教育・スキル局 シニア政策アナリスト)

14:40-15:10 講演2:国際的なコンテクストから見る日本の教育課程
      白井俊(文部科学省初等中等教育局教育課程企画室長)

15:10-15:50 グループディスカッション:授業の中で創造性をどう育み評価するのか

15:50-16:00 閉会挨拶:鈴木寛(ISN共同代表、東京大学公共政策大学院教授)

 

以上