生徒国際イノベーションフォーラム2017

 

OECD日本イノベーション教育ネットワークでは、地方創生イノベーションスクール2030(ISN2030)の集大成として、「生徒国際イノベーションフォーラム2017」(International Student Innovation Forum 2017)を開催します。

 


■地域創生イノベーションスクール2030(ISN2030とは?)

地方創生イノベーションスクール2030(以下「ISN2030」)は、東日本大震災で被災した東北の中高生を支援する教育プログラム「OECD東北スクール」の後継事業として、20158に開始されました。 

ISN2030では、2030年に予想される地域の課題(少子高齢化、移民社会、環境問題など)を解決するために、地方の中高生が同様の課題をかかえる海外の生徒達や、地域・自治体・企業等の多様な主体と対話・協働をしながら国際協働型のプロジェクト学習に取り組んでいます

この活動を通して、生徒達、そして先生方は、グローバル力[1]を含む21世紀型スキルを身に着けることができると考えています。また、この実践を研究・分析することで、①21世紀型スキルを涵養するための教育モデルの開発(カリキュラム、教授法、教員養成等)と、②生徒の力をいかしながら地域課題を解決する地方創生モデルの創出につなげることを目指しています。

図1
図2
図3
[1] OECDが考えるグローバル力・グローバルコンプテンシ―は以下の通りです。ISN2030では、生徒へのアンケート実施などにより、評価を行います。:Global competence is the capacity to analyse global and intercultural issues critically and from multiple perspectives, to understand how differences affect perceptions, judgments, and ideas of self and others, and to engage in open, appropriate and effective interactions with others from different backgrounds on the basis of a shared respect for human dignity. (Global competency for an inclusive world, OECD 2016) 

 


 

■生徒国際イノベーションフォーラム2017とは?

生徒国際イノベーションフォーラム2017(以下「国際会議」)は、ISN2030プロジェクトのここまでの成果の発信の場であると同時に、新しい教育システムを模索する次のステップに向けての大きなマイルストーンと位置付けられています。

国際会議には、ISN2030プロジェクトの参加生徒・教員・関係者、OECD関係者、大使館、企業などが一堂に集い、未来の課題解決に取り組んだ1~2年間の実践を生徒が報告し、世界に向けて発信します。またそれを解決できる新しい社会を考え、それをどのように自ら創るか、その道筋を熟議します。 

そして、ISN2030の経験から、どのような学びがあったのか、その学びを学校の中で実現させるためには、どのような学校・教育イノベーションが必要なのかを参加者が議論し、会議参加者が一体となって精錬させた、2030年の革新的な学校・教育に関する提案を作成する予定です。これはOECDがその加盟国と推進している次世代の教育システムを検討するFuture of Education and Skills: Education 2030 project[1]へのインプット材料としても取り扱われます。特に専門家の意見も踏まえ、生徒の声を未来の教育に活かしていくという取り組みは、世界的にも革新的です。

また参加した生徒一人一人がパーソナルなネットワークを築き、参加して良かったと思える場となるよう会議全体を構成します。

コンセプト図

 


■開催概要

  • 日時:2017年8月2日(夕方)― 4日
  • 会場:国立オリンピック記念青少年総合センター
  • 参加者:地方創生イノベーションスクール2030参加者生徒、教員、研究者、OECD、大使館、企業・省庁関係者など、海外も含めて、約300-400名を予定。
  • お問い合わせ先:office@innovativeschools.jp(事務局)

■主催:OECD日本イノベーション教育ネットワーク(事務局:東京大学公共政策大学院)


■協力法人

協力法人とは、本ネットワーク全体に協力いただいている法人様、2つ以上のコアクラスターに協力いただいている法人様のことを指します。詳しくは下記URLからご覧ください。

http://innovativeschools.jp/about/partners/


■共催・協力・後援一覧(平成29年3月1日現在)

<共催:独立行政法人国立青少年教育振興機構>

国立青少年教育振興機構

<協力:文部科学省、福島大学>

<後援:外務省、内閣府、ドイツ大使館、在日エストニア共和国大使館>

外務省ロゴ(和英)15
内閣府横ロゴ(日本語)